天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

自民、改憲機運向上へネット発信/国会に影響懸念も

2019/01/23 19:33

 自民党のインターネット番組「カフェスタ」の放送前に写真撮影に応じる(左から)下村博文憲法改正推進本部長、有村治子参院議員、高村前副総裁=23日午後、東京・永田町の党本部
 自民党のインターネット番組「カフェスタ」の放送前に写真撮影に応じる(左から)下村博文憲法改正推進本部長、有村治子参院議員、高村前副総裁=23日午後、東京・永田町の党本部

 自民党憲法改正推進本部は23日、改憲への国民的機運を高めるため、党のインターネット番組「カフェスタ」で定期発信を始めた。毎週水曜日に放送し、9条への自衛隊明記など昨年まとめた4項目の党改憲案を解説していく。党内には、野党を刺激する内容があれば、国会での憲法論議に影響しかねないと懸念する声が出ている。

 番組表題は「みんなで考えよう憲法改正のコト」。高村正彦前副総裁は、先の臨時国会の衆参両院憲法審査会で議論が行われなかったことを念頭に「プロレスの場外乱闘のようだ。本番はリングの中。憲法審で議論すれば、各党の意見が国民に分かる」と議論の活性化を訴えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.