天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

政府与党、法人事業税3割再配分/税収格差是正へ国税化

2018/12/07 20:21

 政府、与党は7日、2019年度税制改正の焦点の一つとなっている地方法人2税(事業税、住民税)の格差是正策を固めた。19年10月の消費税増税に合わせ、都道府県税である事業税の約3割を国がいったん吸い上げ、全額を人口に応じて再配分する。人口1人当たりの法人2税収は最大の東京都と最小の奈良県で約6倍の開きがあるが、大都市は減収、地方は増収となるため、3倍程度に縮小する。

 13日にもまとめる与党税制改正大綱に明記する。東京都は4200億円程度の減収となる。大阪府と愛知県も200億円程度減るとみられるが、実質的な影響を数十億円程度のマイナスに抑える見通しだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.