天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

特別交付税を700億円増額/災害続発で総務省方針

2018/12/06 20:28

 総務省は6日、2018年度に地方自治体に配分する特別交付税を700億円増額する方針を固めた。西日本豪雨や北海道地震など災害が続発し、被災自治体の復旧に向けた財源確保が必要と判断した。18年度第2次補正予算案に計上、来年の通常国会に地方交付税法改正案を提出する。

 特別交付税は、災害復旧や過疎地の維持など特別の事情がある自治体に配分する。自治体の財源不足を穴埋めする地方交付税の6%が充てられ、18年度当初は約9600億円。西日本豪雨などの被災自治体からは、復旧に多額の費用が必要だとして、増額要望が寄せられていた。特別交付税の配分時期は12月と翌年3月の2回。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.