天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

M7揺れ、一斉避難求めず/南海トラフ防災対応で政府

2018/09/25 12:08

 南海トラフ巨大地震の防災対応を議論する中央防災会議の有識者会合=25日午前、内閣府
 南海トラフ巨大地震の防災対応を議論する中央防災会議の有識者会合=25日午前、内閣府

 政府の中央防災会議は25日、南海トラフ震源域の一部で巨大地震の前震とみられるマグニチュード(M)7級の揺れを観測した場合、住民に一斉避難を求めない方針を有識者会合で示した。1週間以内に巨大地震が発生する頻度が数百回に1回程度と著しく低いためで、地震への備えの再確認を呼び掛けるにとどめ、被害想定に応じて自主避難の検討も促す。

 前回の会合では、震源域の東側か西側の半分でM8級の揺れが襲う「半割れケース」を検討。被災を免れた残り半分の津波が想定される地域などでは、国や自治体の呼び掛けに応じて一斉に避難し、1週間程度の避難継続を求める方針を示していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.