天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

文科次官の辞任「国会で解明を」/枝野氏が考え示す

2018/09/24 18:41

 新潟市で取材に応じる立憲民主党の枝野代表=24日午後
 新潟市で取材に応じる立憲民主党の枝野代表=24日午後

 立憲民主党の枝野幸男代表は24日、文部科学省幹部が絡む贈収賄事件を受けた戸谷一夫事務次官の引責辞任を巡り、臨時国会を早急に召集し、真相解明に努めるべきだとの考えを示した。「早く国会を開き、審議の場をつくってほしい」と新潟市で記者団に述べた。

 学校法人「森友学園」に絡む財務省の決裁文書改ざんに触れ、麻生太郎副総理兼財務相の責任が問われるべきだと強調。安倍晋三首相が10月初旬に予定する内閣改造に関し「まさか留任させるつもりではないだろう」とけん制した。

 立民に離党届を提出した日吉雄太衆院議員(比例東海)への対応については、福山哲郎幹事長に委ねているとした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.