天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

米代表、拉致被害者家族と面会/「帰国できるよう全力」

2018/09/14 21:01

 会談を前に握手を交わす河野外相(左)と米国のビーガン北朝鮮担当特別代表=14日午後、外務省(代表撮影)
 会談を前に握手を交わす河野外相(左)と米国のビーガン北朝鮮担当特別代表=14日午後、外務省(代表撮影)

 来日中の米国のビーガン北朝鮮担当特別代表は14日、拉致被害者の家族と内閣府で面会し「(被害者が)帰国できるよう持てる力を全て出す。皆さんのことを心に抱いて仕事をする」と伝えた。

 横田めぐみさんの弟で家族会事務局長の拓也さんと、田口八重子さんの長男飯塚耕一郎さんが面会。飯塚さんは「米国が核とミサイル問題で妥協できないように、家族の(拉致された)問題は妥協できない」と訴え、早期解決へ支援を求めた。

 河野太郎外相もこれに先立ちビーガン氏と外務省で会談し、拉致問題の重要性に言及し、引き続き日米で連携していくと確認した。

 ビーガン氏は8月の就任後初めての来日。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.