天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

日韓交流拡大へ有識者初会合/新たな共同文書作成が焦点

2018/08/10 18:23

 日韓関係改善の在り方を話し合う「日韓文化・人的交流推進に向けた有識者会合」(座長=近藤誠一・元文化庁長官)の初会合が10日、外務省で開かれた。河野太郎外相は、植民地支配への反省と未来志向の関係発展を明記した日韓共同宣言から20年を迎える10月をめどに提言をまとめるよう要請した。提言を踏まえ、日韓両政府が新たな共同文書を作成するかどうかが焦点になる。

 日本政府は、有識者会合のほか、韓国側が出す提言も参考に新文書作成の検討を進める。交流拡大をてこに、歴史認識や領土問題でぎくしゃくする日韓関係を改善したい考えだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.