天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

野田総務相が自身の処分検討/情報公開請求の漏えいで

2018/07/27 11:48

 野田聖子総務相は27日の記者会見で、金融庁から情報公開請求の内容が漏えいした問題の責任を取るため、自身を処分する考えを示した。総務省は情報公開制度を所管しており「自らの職責に照らして今回の事案については、しかるべき措置を検討している」と述べた。具体的な内容は明言しなかった。

 金融庁は、野田氏に関して情報公開が請求されていることや、請求者を総務省側に漏えい。野田氏は総務省職員から内容を伝えられ、記者との懇親会で話題にしたことを認めている。24日の記者会見では「特段の意識を持つことなく話題にしてしまった。反省している」と語っていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.