天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

皇位継承式典事務局、来月に設置/政府、トップに山崎氏

2018/07/24 12:34

 山崎重孝氏
 山崎重孝氏

 政府は2019年4月30日の天皇陛下退位と翌5月1日の新天皇即位に伴う一連の儀式の準備作業を統括する「皇位継承式典事務局」を来月1日に設置する。菅義偉官房長官が24日の記者会見で発表した。トップの事務局長は事務次官級ポストとし、総務省自治行政局長の山崎重孝前内閣総務官(58)を充てる。発令は来月1日付。事務局長以下、26人の専従職員を配置する予定だ。

 事務局は内閣官房と内閣府が合同で設置。平成の例を踏襲し、儀式が滞りなく実施されるよう万全を期す。菅氏は会見で「儀式がつつがなく行われるよう政府の準備を進めたい」と語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.