天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

豪雨対策、自民総裁選に急浮上/石破氏「防災省」を主張

2018/07/23 20:06

 9月の自民党総裁選の争点に、西日本豪雨を受けた災害対策の強化が急浮上している。野党は政権の初動対応の遅れを指摘するが、安倍晋三首相は問題はないとの認識を表明。政府は被災自治体を財政的に支援するため、24日に「激甚災害」に指定する考えだ。一方、石破茂元幹事長は「防災省」の新設を掲げ、政府の災害対策を根本的に見直すよう主張している。立候補を検討する岸田文雄政調会長、野田聖子総務相も防災対策に言及している。

 首相は被災した岡山、愛媛、広島の3県を既に視察した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.