天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

EPA、次期国会で国内手続きを/日欧署名で森山氏

2018/07/17 21:39

 自民党の森山裕国対委員長は17日の記者会見で、日本と欧州連合(EU)による経済連携協定(EPA)署名を受け、早期に国内手続きを進める考えを示した。秋の臨時国会を念頭に「日EU首脳が一日も早い発効で一致した。次期国会に関連法案などが提出されると思う。政府、与党一体で取り組みたい」と述べた。

 EPAについて「自由貿易を力強く前進させていくとの世界に向けたメッセージになる」と指摘。協定の国会承認などに関し「環太平洋連携協定(TPP)と同様、日本が率先することが重要だ」と強調した。

 森山氏は自民党のTPP・日EU等経済協定対策本部長を務めている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.