天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

党首討論「2時間に延長」を提言/立民、国会改革へ17日に決定

2018/07/16 16:44

 立憲民主党は17日の常任幹事会で、独自にまとめた国会改革の提言を決定する。党首討論について、二大政党制を前提としており、45分の質疑時間を複数の野党で分け合う現状のままでは、実のある論戦は期待し難いと指摘。「2時間程度」に延長するほか、質問者の発言時間だけをカウントする「片道方式」を導入すべきだとした。

 衆参予算委員会などの国会審議に首相が出席しない週は、必ず実施すべきだと強調。枝野幸男代表が「ほとんど歴史的な意味を終えた」と位置付ける党首討論の根本的な見直しを求めた。

 女性議員の産休の制度化を明記。男性、女性議員を問わずに取れる育休制度新設も掲げた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.