天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

特定非常災害に指定、豪雨で初/首相表明、被災者救済へ

2018/07/14 12:17

 西日本豪雨の非常災害対策本部の会合に臨む安倍首相(右から2人目)=14日午前、首相官邸
 西日本豪雨の非常災害対策本部の会合に臨む安倍首相(右から2人目)=14日午前、首相官邸

 政府は14日、西日本豪雨を「特定非常災害」に指定することを閣議決定した。被災によりさまざまな行政手続きができなくなった住民を救済するのが目的。過去の指定は阪神大震災や東日本大震災など震災が4件で、豪雨での適用は初。安倍晋三首相は官邸で開いた非常災害対策本部会合で「被災者の権利を守るため指定する」と述べた。

 政府は、自治体の復旧事業で国の補助率を引き上げる「激甚災害」の指定手続きも進めており、被災地支援の態勢を早期に整える考え。仮設住宅への入居や被災者生活再建支援金の受け取りに必要な罹災証明書を迅速に発行できるよう、被災自治体への応援職員の派遣も増強する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.