天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

地制調会長に市川晃氏就任へ/住友林業社長、5日決定

2018/07/04 18:43

 住友林業の市川晃社長
 住友林業の市川晃社長

 首相諮問機関で地方行財政制度を検討する第32次地方制度調査会(地制調)の会長に、住友林業の市川晃社長(63)が就任することが4日、分かった。関係者が明らかにした。市川氏は政府の地方分権改革有識者会議で議員を務めており、地方行財政に明るい。首相官邸で5日に開かれる初会合で、委員の互選により正式に決まる。

 地制調は、有識者や国会議員、自治体関係者ら30人で構成し、任期は2年。会長は財界人が就任するケースが多い。第32次地制調では、人口減少が深刻となる2040年ごろの行政サービスの提供方法について検討する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.