天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

米軍銃弾貫通か原因究明求める/沖縄・名護市議会が意見書

2018/07/02 20:23

 沖縄県名護市議会は2日、米海兵隊キャンプ・シュワブに隣接する同市数久田の農作業小屋の窓ガラス2枚が破損し、貫通したとみられる銃弾が見つかったことを受け、「米軍使用の銃弾の可能性が高い」などとして原因究明などを防衛省沖縄防衛局長や在沖縄米軍トップの沖縄地域調整官らに求める意見書と決議案を全会一致で可決した。

 県警によると6月21日午後、農作業小屋に銃弾のようなものが落ちているのがみつかり、その後銃弾と特定。県警が米軍に照会している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.