天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

公文書管理、政府挙げて見直す/官房副長官「信頼が損なわれた」

2018/05/23 12:17

 野上浩太郎官房副長官は23日の記者会見で、財務省が森友学園側との交渉記録を国会提出したことに関し「公文書と行政全体への信頼が損なわれたことを極めて重く受け止める。問題点を洗い出した上で、政府を挙げて公文書管理の在り方を見直したい」と述べた。

 今後の対応について「財務省が国会等でしっかりと説明していくことが重要だ」と語った。防衛省が陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報隠蔽問題に関し調査結果を公表したことには「小野寺五典防衛相の強力なリーダーシップの下、再発防止策を確実に実行に移し、国民の信頼回復に全力を注いでほしい」と指摘した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.