天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

働き方改革関連法案、修正協議へ/自民と維新が一致、中小企業配慮

2018/05/11 17:52

 自民党の森山裕、日本維新の会の遠藤敬両国対委員長は11日、国会内で会談し、政府が今国会の最重要課題と位置付けている働き方改革関連法案について、修正も含めて協議することで一致した。維新が中小企業経営に十分配慮すべきだとして、自民に協議を持ち掛けた。

 会談後に記者会見した遠藤氏は、政府案の時間外労働(残業)の上限規制に関連し「人手不足の中小零細企業には、働き方改革によって自分の会社(の経営)は大丈夫なのかと不安がある」と指摘した。

 法案は、残業時間の上限を繁忙期などでも月100時間未満、2〜6カ月平均で80時間以内と規定している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.