天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

衆院厚労委、働き方法案本格論戦/野党出席、高プロで対立

2018/05/09 12:12

 衆院厚労委で答弁する加藤厚労相=9日午前
 衆院厚労委で答弁する加藤厚労相=9日午前

 衆院厚生労働委員会は9日午前、与野党が出席して安倍晋三首相が今国会の最重要課題に位置付ける働き方改革関連法案の質疑を行い、本格的な論戦がスタートした。高収入の一部専門職を労働時間規制の対象から外す「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」創設に野党が強く反対しており、法案審議の焦点だ。

 立憲民主党の西村智奈美氏と国民民主党の白石洋一氏らが冒頭、それぞれ提出した働き方法案の対案の趣旨説明を実施した。立民案は残業時間の上限を月80時間未満としており、西村氏は月100時間未満とする政府案は「過労死ラインを容認している」と指摘した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.