天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

首相、名護市長に全面協力/辺野古移設で政府近く説明

2018/02/13 19:34

 安倍晋三首相は13日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設が争点となった同県名護市長選で初当選した渡具知武豊市長と官邸で面会した。渡具知氏が子育て支援や漁港整備など名護市振興への支援を求めたのに対し「政府として全面的に協力したい」と述べた。同席した菅義偉官房長官は近く同市に防衛省の担当者を派遣し、辺野古移設の現状を説明したいとの意向を伝えた。

 渡具知氏は辺野古移設を巡り、首相らに対し「国と沖縄県が係争中であり、その推移を見守る」と述べるにとどめた。防衛省からの説明については「話は承りたい」と応じた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.