天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細
 
 

与野党、24日から衆参代表質問/長時間労働、防衛力で論戦

2018/01/23 19:16

 衆参両院は24日から3日間の日程で、安倍晋三首相の施政方針演説に対する各党代表質問を行う。長時間労働抑制を柱とする「働き方改革」関連法案をはじめ、憲法改正への対応、防衛力整備など幅広いテーマについて与野党の国会論戦が始まる。

 初日は、自民党の二階俊博幹事長や立憲民主党の枝野幸男代表、希望の党の玉木雄一郎代表が登壇。24、25両日に衆院本会議で、25、26両日に参院本会議でそれぞれ実施される。

 政府、与党は代表質問終了後、29日から衆院予算委員会で17年度補正予算案の審議に入りたい意向だ。2月1日までに成立させ、18年度予算案の早期審議入りを目指している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.