天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細
 
 

期日前投票1564万人/前回比1・54倍、全国で増

2017/10/21 22:12

 総務省は21日、衆院選公示日翌日の11日から20日までの10日間に有権者の14・71%に当たる1564万5349人が期日前投票を済ませたとの速報値を発表した。前回2014年衆院選の同時期の確定値は1018万2033人で1・54倍となり、全都道府県で増加した。

 総務省は「人が集まりやすい駅や商業施設で期日前投票所の設置が進んだことが増加の要因と考えられる」としている。

 14年衆院選は最終的に1315万2985人が期日前投票した。同じペースで伸びれば、今回は2千万人を超えると推計され、最多だった09年衆院選の1398万4085人を大幅に上回る見込みだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.