天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細
 
 

北朝鮮への圧力最大化の方針確認/米大統領の来日で協力強化へ

2017/10/17 12:40

 会談を前に握手するサリバン米国務副長官(左)と杉山晋輔外務事務次官=17日午前、東京都港区
 会談を前に握手するサリバン米国務副長官(左)と杉山晋輔外務事務次官=17日午前、東京都港区

 杉山晋輔外務事務次官は17日、サリバン米国務副長官と東京都内の飯倉公館で会談し、核実験と弾道ミサイル発射を強行する北朝鮮への圧力を最大化し、政策を変えさせるとの方針を確認した。トランプ大統領の11月5日の来日を歓迎すると伝達し、来日を通じて両国間の協力をさらに強化する考えで一致した。

 会談後、杉山氏は北朝鮮への対応について「今まで以上に、日米韓3カ国が緊密に連携することが重要だ」と記者団に語った。サリバン氏は「北朝鮮に圧力をかけ続け、非核化させることが目標だ」と強調した。「あくまで外交解決を目指すが、軍事衝突に備える必要もある」とも語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.