天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細
 
 

「期間定めず運用停止を」/米ヘリ事故で沖縄副知事

2017/10/13 16:09

 沖縄県の富川盛武副知事は13日、沖縄県東村で米軍普天間飛行場(宜野湾市)所属のCH53E大型輸送ヘリコプターが不時着、炎上した事故を巡り、防衛省で福田達夫政務官と会い、期間を定めない同型機の運用停止を米軍に働き掛けるよう求めた。福田氏は「努力する」と応じた。会談後、富川氏が記者団に明らかにした。

 在日米海兵隊は、県内駐留の同型機を運用停止する期間を4日間と発表している。

 富川氏は会談で事故について「米軍の安全対策に大きな疑念と不信感を抱かざるを得ず、断じて許せない」と抗議。事故原因の徹底的な究明と公表を要請した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.