天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

交付税削減論に地方反発/知事会「容認できず」

2017/05/31 21:06

 閣僚と自治体代表が意見交換する「国と地方の協議の場」が31日、首相官邸で開かれ、全国知事会など地方6団体は、自治体の貯金に当たる基金の残高増加を理由に地方交付税の削減を探る政府内の議論に「財政に余裕はなく、断じて容認できない」と反論した。総務省の地方財政審議会も31日「基金残高で財政に余裕があるかのような議論は不適当」とする意見書を公表した。

 自治体の基金は2015年度末時点で総額21兆円に膨らんでいる。政府の経済財政諮問会議の民間議員は「使い切れない財源が積み上がっている印象」「新たな埋蔵金と言われかねない」と指摘している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.