天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

カジノ運営に免許更新制導入方針/家族申告で入場規制も

2017/05/31 20:25

 政府は31日、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)の運営事業者について、暴力団関係者とつながりがないかなどを審査して、免許を交付する制度を導入する方針を固めた。健全な事業運営を担保する狙いで、一定期間を経ると更新を求める。懸念が強いギャンブル依存症対策を巡っては、本人だけでなく家族の申告を受けて入場を規制する仕組みを検討している。

 運営事業者の免許制は、同日の政府有識者会議(議長・山内弘隆一橋大大学院教授)で方針を示し、大筋了承された。会議の議論を踏まえ、安倍晋三首相を本部長とする推進本部がIR運営基準の大枠を夏までに固める。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.