天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

見直しは元慰安婦支援に「逆行」/政府、国連委勧告を批判

2017/05/24 18:06

 国連の拷問禁止委員会が慰安婦を巡る2015年の日韓合意の見直しを勧告した問題で、日本政府の反論文書の全容が24日までに、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)のホームページに公表された。合意見直しは、元慰安婦を支援する韓国の「和解・癒やし財団」の事業を困難にし、元慰安婦の心の傷癒やしに「逆行している」と批判した。

 文書は日本政府の求めに応じてホームページに英文で掲載された。菅義偉官房長官は24日の記者会見で「今後も委員会を含む人権問題の関係者に、日本政府の考え方を説明する取り組みを強化したい」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.