天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

民進、女性宮家明記が賛成の条件/退位特例法案で

2017/05/23 21:56

 民進党は23日の「次の内閣」会合で、天皇陛下の退位を実現する政府の特例法案について協議し、大串博志政調会長に賛否を一任すると決めた。大串氏は会合後、記者団に対し、法案採決に伴う付帯決議案に「女性宮家」創設を明記することが賛成の条件になると説明した。「非常に高いハードルが残っている」と述べた。

 皇族減少対策を巡り、政府に検討を求める項目として、女性宮家の文言を盛り込むことに慎重な自民党の譲歩を促す狙い。自民、民進両党は特例法案を衆院議院運営委員会で審議入りする前に、付帯決議案をまとめることが重要だとの認識で一致している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.