天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

民進、認証システムで利用把握/ギャンブル依存症対策へ法案

2017/05/21 15:56

 民進党がカジノ解禁反対の立場でまとめたギャンブル依存症対策基本法案の概要が判明した。競馬やパチンコの利用状況が一元的に把握できる認証システムを整備するなど、具体的な計画策定を国や地方自治体に求める内容。今国会中に正式に取りまとめる方針だ。党関係者が21日、明らかにした。

 自民、公明両党はカジノ解禁へ依存症対策法案の今国会提出を目指しており、与党ペースでの環境整備をけん制する狙いがある。

 民進党の大串博志政調会長は、民進党などに法案の共同提出を呼び掛ける構えを与党が示していることに対し「カジノ対策の議論に乗るつもりはない」と反発した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.