天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

初の空路墓参、6月18日軸/北方領土の元島民

2017/05/19 12:16

 日ロ両政府は、北方領土への航空機による元島民の初めての墓参を、6月18日を軸に実施する方向で調整に入った。参加者は70人規模で、北海道・中標津空港から空港のある国後、択捉両島に向かう見通しだ。日ロ外交筋が19日、明らかにした。

 空路利用の墓参は、高齢化が進む元島民の負担軽減を図るのが狙い。安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領が昨年12月の会談で、元島民による4島訪問手続きの簡素化で一致。今年4月の首脳会談では空路利用の墓参を6月中に行うことで合意しており、両政府が具体的計画を詰めている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.