天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

秘密保護法運用で政府が報告書/適性評価2万人、拒否11人

2017/05/19 10:32

 政府は19日の閣議で、2016年の特定秘密保護法の運用状況をまとめた報告書を決定した。同日中に衆参両院へ提出する。秘密を扱う公務員らの身辺を調べる「適性評価」を受けたのは2万849人に上った。拒否したのは11人。理由は明らかでないが、家族の個人情報まで収集するためプライバシー侵害を懸念した結果とみられる。

 16年中に新たに特定秘密に指定されたのは49件で、解除は5件、総数は487件となった。16年末時点で特定秘密が記録された行政文書は32万6183件だった。

 報告書は、慎重運用を要請する有識者の見解も載せた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.