天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

首相、ICBMの技術進展に懸念/「中国の役割注目」

2017/05/16 19:35

 安倍晋三首相は16日、東京都内で講演し、北朝鮮が14日に発射した弾道ミサイルの高度が2千キロ超に達したことに関し、大陸間弾道ミサイル(ICBM)に向けた技術進展に懸念を表明した。北朝鮮からの石炭輸入を停止した中国に対し「まだまだやれることはある。注目している」と圧力強化を促した。

 講演で首相は、14日の弾道ミサイルについて「(大気圏に)再突入する際の弾頭がどうなっているかを評価する実験を行ったのではないか。ICBMの技術が進んでいくことを大変懸念している」と述べた。

 北朝鮮問題で中国が役割を果たすことにより「北朝鮮の政策を変えることができる」と指摘した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.