天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

麻生、山東派などが新派閥/自民第2勢力、都議選後に

2017/05/16 01:40

 自民党麻生派会長の麻生太郎副総理兼財務相、山東派会長の山東昭子元参院副議長、政策グループ「天元会」会長の佐藤勉衆院議院運営委員長は15日夜、東京都内で会談し、7月の都議選後に新たな派閥を結成することで合意した。額賀派(55人)を抜く約60人に達する見込みで、最大勢力の細田派(96人)に次ぐ第2派閥となる。同党内では「ポスト安倍」をにらみ、麻生氏の存在感が増すとの観測も出ている。

 新派閥の会長には麻生氏が就き、山東氏は会長代行、佐藤氏が会長代理となることでも一致した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.