天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

沖ノ島以外も世界遺産に/福岡県「登録へ最善尽くす」

2017/05/15 17:41

 福岡県宗像市の谷井博美市長(右手前)らとの会談に臨む小川洋知事(左端)=15日午後、福岡県庁
 福岡県宗像市の谷井博美市長(右手前)らとの会談に臨む小川洋知事(左端)=15日午後、福岡県庁

 今年の世界文化遺産登録を目指す「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」(福岡県)を巡り、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関が構成資産8件のうち、沖ノ島と周辺3岩礁のみを登録するよう勧告したことを受け、同県の小川洋知事らは15日、除外を求められた資産についても「できるだけ多くの登録が実現するよう、最善を尽くす」との考えを示した。

 福岡県庁で同日午後、構成資産を抱える同県宗像市の谷井博美市長、同県福津市の原崎智仁市長、宗像大社の葦津敬之宮司が、小川知事と会談。登録の可否を正式に審査する7月のユネスコ世界遺産委員会に向けて、対応を協議した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.