天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

自民、安保法制との整合性図る/首相の改憲提案

2017/05/14 12:13

 自民党の下村博文幹事長代行は14日のNHK番組で、憲法9条1、2項を維持したまま自衛隊を位置付けるとした安倍晋三首相の改憲案に関し、安全保障法制で集団的自衛権の行使を容認した際の憲法解釈との整合性を図りつつ、党内議論を進める考えを示した。

 下村氏は「9条1、2項と矛盾がない表現を書き込むことで、安保法制との整合性を取るのは当然必要だ」と述べた。

 公明党の斉藤鉄夫幹事長代行は、首相が2020年までの改憲施行を提起したことについて「期限を区切らないで合意を図っていくことが、『急がば回れ』で結局は早道になるのではないか」との見解を示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.