天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

労働者の申し立てに限定/解雇金銭解決で報告原案

2017/05/13 22:30

 労働者が不当に解雇された場合に職場復帰ではなく金銭の支払いで問題を解決させる制度の導入を巡り、厚生労働省の有識者検討会が今月にもまとめる報告書の原案が13日判明した。企業から制度利用を申し立てるケースは、モラルハザード(倫理観の欠如)を招くとして「現状では導入は困難だ」と明記し、労働者からの申し立てに限定することを盛り込んだ。

 厚労省は15日の検討会に示し、厚労相の諮問機関である労働政策審議会に舞台を移して議論を続けたい考え。しかし導入の必要性など根本的な意見対立があり取りまとめは難航しそうだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.