天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

平和会議に国連総長参加を要請/広島市長、中満氏と会談

2017/05/08 22:35

 【ウィーン共同】広島市の松井一実市長は8日、核拡散防止条約(NPT)再検討会議の準備委員会に合わせ、ウィーンで国連の中満泉軍縮担当上級代表(事務次長)と会談、非政府組織(NGO)の平和首長会議が8月に長崎市で開く総会へのグテレス事務総長の出席を要請する書簡を手渡した。

 書簡は長崎市の田上富久市長との連名。平和首長会議の会長を務める松井市長は会談で「核兵器のない世界の実現に向け、核兵器禁止条約への賛成、反対を超えて条約づくりが進むよう取り組んでほしい。被爆者と市民の願いだ」と要望した。

 平和首長会議は現在、162カ国・地域の約7300都市が参加している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.