天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細
 
 

20年東京パラへ行動計画/ホテル、駅整備基準改正へ 

2017/02/18 02:00

 2020年東京五輪・パラリンピックの開催を機に、障害の有無にかかわらず互いに支え合う「共生社会」実現を目指す政府の行動計画案概要が判明した。政策立案段階から障害者が参画し、視点を反映させるのが柱。ホテルや鉄道駅など各施設のバリアフリー化を全国で進めるため、整備基準も改正する。政府関係者が17日明らかにした。

 政府は関係府省庁の連絡会議を閣僚会議に格上げして20日夕に開き、計画を策定する。安倍晋三首相は国際パラリンピック委員会(IPC)のクレーブン会長と近く会談する方向で、東京大会を通じた共生社会実現への決意を伝える見通しだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.