天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

民進党・横路元議長が政界引退へ/衆院選不出馬を明言

2016/05/21 13:32

 民進党の横路孝弘元衆院議長
 民進党の横路孝弘元衆院議長

 民進党の横路孝弘元衆院議長(75)=衆院北海道1区=は21日、次期衆院選に出馬せず、政界を引退する意向を明らかにした。札幌市内で記者団の質問に答えた。

 横路氏は同日昼に札幌市内で支持者との会合後、記者団に「政界引退の話をしてそれを了解してもらった」と話した。28日に正式発表の予定という。支援する労働組合幹部には高齢を理由とした衆院選不出馬の意向を既に伝えていた。

 横路氏は弁護士出身。1969年に旧社会党衆院議員だった父親の急死を受け旧北海道1区から出馬し28歳で初当選。沖縄返還に絡む密約やロッキード事件の国会追及で名をはせ「社会党のプリンス」と呼ばれた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.