天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

強制起訴、原発再稼働へ影響否定/元東電会長ら議決で菅氏

2015/07/31 21:01

 菅義偉官房長官は31日の記者会見で、東京電力福島第1原発事故をめぐり、東京第5検察審査会が元東電会長らを強制起訴すべきだと議決したことに関し、政府の原発再稼働方針に影響はないとの認識を示した。「再稼働は原子力規制委員会の規制基準(に合格するかどうか)を確認した上で手続きを進めていくのが政府の方針だ。方針通り物事を進めていく」と述べた。

 同時に「事故の教訓を踏まえ、再び事故が起きないようにすることが政府の役割だ」と強調した。

 原発再稼働に対して世論は大きく割れており、反対論が増すことも政府にとって「懸念材料の一つ」(政府関係者)となりそうだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.