天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

安保法案が27日参院審議入り/攻防再び、世論動向も焦点

2015/07/26 17:03

 集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法案は27日午後の参院本会議で審議入りする。今国会中の9月中旬までの成立を狙う安倍晋三首相ら政府、与党と、反対世論の後押しを受け廃案を目指す民主党など野党との攻防が再び始まる。衆院での採決強行後、内閣支持率の下落が顕著で、各党の論戦に加え世論の動向も焦点だ。憲法学者や内閣法制局長官経験者らが指摘する法案の違憲性を、政府が払拭できるかが問われる。

 27日は午後1時から参院本会議が開かれ、中谷元・防衛相が法案の趣旨説明をした後、自民、民主、公明、維新、共産の5党の議員が首相らに対し質疑する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.