天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

参院選改革21日自民党内手続き/県連に説明、改正案提出へ

2015/07/19 21:05

 自民党高知県連幹部との会談であいさつする伊達忠一参院幹事長(右端)=19日午後、高知市
 自民党高知県連幹部との会談であいさつする伊達忠一参院幹事長(右端)=19日午後、高知市

 自民党の伊達参院幹事長は19日、高知市内で党高知県連幹部と会談し、参院選挙制度改革をめぐり「鳥取・島根」「徳島・高知」の合区を含む定数「10増10減」案に基づく法案提出に向け、21日に党内手続きを終えたい意向を伝えた。この案で合意した維新の党など野党4党と共に、今週中に公選法改正案を参院へ提出する見通しだ。

 高知県連幹部は19日の会談で「合区により地方の瓦解が始まると危ぶむ」と反対の考えを重ねて表明。一方、合区が実現した場合、比例代表で当選者の順位を事前に決める拘束名簿式を導入し、確実に県代表を選出するよう求めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.