天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

新国立デザイン事務所に変更連絡/施工業者との契約も破棄へ

2015/07/17 20:41

 取材に応じる日本スポーツ振興センターの河野一郎理事長=17日午後、東京都港区
 取材に応じる日本スポーツ振興センターの河野一郎理事長=17日午後、東京都港区

 新国立競技場建設の事業主体である日本スポーツ振興センター(JSC)の河野一郎理事長は17日、政府が計画を白紙に戻したことを、デザインを手掛けた建築家、ザハ・ハディド氏の事務所に伝えたと明らかにした。下村博文文部科学相から、建築資材の一部発注で施工業者の大成建設と結んだ契約の破棄を指示されたことも明かした。

 河野理事長は政府の判断を「大変重く受け止めている」とし、今後は「指示を待って速やかに対応したい」と述べた。総工費が増大したことへの批判には「(JSCとして)最善のことはやってきた」と主張した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.