天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

中国首相、首相談話をけん制/歴史問題の責任ある処理を

2015/07/17 21:38

 会談前に中国の李克強首相(右)と握手するNSCの谷内正太郎国家安全保障局長=17日、北京の中南海(代表撮影・共同)
 会談前に中国の李克強首相(右)と握手するNSCの谷内正太郎国家安全保障局長=17日、北京の中南海(代表撮影・共同)

 【北京共同】中国の李克強首相は17日、北京で国家安全保障会議(NSC)の谷内正太郎国家安全保障局長と会談した。国営中央テレビによると、李氏は「日本が歴史問題で約束を守り、アジアの被害国の懸念を真剣に受け止め、責任ある態度で問題を処理することを望む」と述べ、安倍晋三首相が夏に発表する戦後70年談話を念頭に日本をけん制した。

 李氏は日中関係について、歴史問題を念頭に「双方とも関係改善の意思はあるが、依然として敏感さと複雑さが突出している」と述べた。会談では、安倍首相が検討する9月初旬の訪中についても意見を交わしたとみられる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.