天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

自民、対外発信強化を要求/「強制労働」で韓国批判

2015/07/17 13:50

 自民党が開いた国際情報検討委員会や外交部会などの合同会議。中央はあいさつする原田義昭衆院議員=17日午後、東京・永田町の党本部
 自民党が開いた国際情報検討委員会や外交部会などの合同会議。中央はあいさつする原田義昭衆院議員=17日午後、東京・永田町の党本部

 自民党は17日の文部科学、外交両部会などの合同会議で、世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」の一部施設での朝鮮半島出身者の徴用は「強制労働」に当たらないとして、対外発信強化を政府に求める申し入れ書をまとめた。

 韓国が6月の日韓外相会談での合意を順守しなかったとして「両国間の信頼関係を損ねることになり、甚だ遺憾。厳しく抗議する」と批判。日本政府が今月5日の世界遺産委員会で「厳しい環境の下で働かされた」と意見陳述したことに関し「誤解が生じており、望ましいものではない」と指摘した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.