天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

自民勉強会でも新国立に批判続出/「現実的な対案を」との声も

2015/07/16 13:09

 2020年東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアムとなる新国立競技場建設をめぐり自民党議員有志が16日、国会内で勉強会を開いた。2520億円に膨らんだ総工費の見直しを求めるなど批判意見が相次いだ。複数の出席議員から、現行デザイン見直しや費用縮減が必要との発言があり「現実的な対案を示さなければいけない」との声も上がった。

 計画見直しを求める槙文彦氏の建築家グループで活動する大野秀敏氏が講師として参加し「ただちに見直しに着手すれば間に合う」と訴えた。

 勉強会では、政府への提言をまとめるべきだとの指摘もあった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.