天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

中国が「専守防衛放棄」と批判/安保法案可決で

2015/07/17 00:23

 北京に向け出発する国家安全保障会議の谷内正太郎国家安全保障局長=16日午前、羽田空港
 北京に向け出発する国家安全保障会議の谷内正太郎国家安全保障局長=16日午前、羽田空港

 【北京共同】中国の外交担当トップの楊潔チ国務委員(副首相級)は16日、国家安全保障会議(NSC)の谷内正太郎国家安全保障局長と北京で会談し、安全保障関連法案の衆院通過について「第2次大戦後の日本の軍事領域でこれまでにない行動だ。国際社会は日本が専守防衛政策を放棄したのかと疑わざるを得ない」と批判した。中国外務省が明らかにした。

 谷内氏の同行筋によると、楊氏は谷内氏の招きに応じ日本を訪問することを承諾した。時期については今後調整する。谷内氏は会談で安全保障関連法案について「特定の国を対象にしておらず、日本の平和国家としての歩みに変化はない」と説明した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.