天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

「習主席講話」の内容焦点/首相訪中検討、70年談話も課題

2015/07/11 19:23

 安倍晋三首相は9月初旬の訪中を検討するため、国家安全保障会議(NSC)の谷内正太郎国家安全保障局長を7月中にも北京に派遣し、調整を本格化させる。関係改善を進めたい日本にとり、懸案となるのは中国の対日姿勢。中でも習近平国家主席が9月3日に発表する方向の「重要講話」の内容が焦点だ。中国側は首相の戦後70年談話を注視するなど課題は多く、折衝は難航必至との見方が早くも出ている。

 日本側がまずクリアしたいのは日程の問題。中国側は9月3日の抗日戦争勝利記念行事に安倍首相を招待したが、日本側は式典や軍事パレードへの参列には否定的だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.