天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

ソマリア沖海自派遣を1年延長/政府、海賊対処活動で

2015/07/07 09:31

 政府は7日午前の閣議で、今月23日に期限を迎えるアフリカ東部ソマリア沖での海上自衛隊による海賊対処活動の1年間延長を決めた。現地情勢が依然として不安定なため、活動の継続が必要と判断した。安倍晋三首相が掲げる積極的平和主義の下、国際社会の平和と安定に貢献する日本の姿勢を示す狙いもある。

 部隊はほぼ従来通り護衛艦2隻、P3C哨戒機2機など約600人体制とする。派遣延長は昨年7月に続き6回目。

 政府は海賊対処法に基づき、2009年にアフリカ東部・ジブチを拠点に活動を開始。13年12月から米英軍中心の多国籍部隊に参加した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.