天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

復興相、「ひがみ」発言釈明/被災地以外との公平性指摘が趣旨

2015/07/03 12:24

 竹下亘復興相は3日の記者会見で、東日本大震災の復興事業に地元負担を導入する理由に関し、被災地以外の「ひがみ」を心配したと発言したことについて、「他地域との公平性をにらみながら判断しなければならない時期に来た」と指摘する趣旨だったと釈明した。

 竹下氏は1日、復興事業の全額国費負担の継続を求める民主党国会議員と会談した際に「ひがみが出ないか心配した。われわれの地元では県道一本造るのにも爪に火をともしながらやっている。そういうところから非難が出てはいけない」と述べ、民主党側が反発していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.