天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

安保対案提出は「7日に議論」/維新、各党に賛同呼び掛けへ

2015/07/03 02:06

 維新の党の臨時執行役員会を終え、記者会見する松野代表=2日午後、国会
 維新の党の臨時執行役員会を終え、記者会見する松野代表=2日午後、国会

 維新の党は2日の臨時執行役員会で、安全保障関連法案の対案を正式決定した。政府が集団的自衛権行使の要件とする「存立危機事態」に代わって「武力攻撃危機事態」を新設し、個別的自衛権の拡大で対処するのが柱。3日に自民、民主、公明各党に提示して賛同を呼び掛ける。松野頼久代表は記者会見で、対案を国会に提出するかどうかについて7日に議論する見通しを示した。

 与党は安保法案を15日に衆院平和安全法制特別委員会で採決し、16日の衆院本会議での可決、通過を目指している。維新との修正協議もにらんでおり、与党の対応が焦点となる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.